×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 














胸を張って今日という日に

別れを告げる事ができること

それが何より大切なもの



一日が終わるその時間

その一日に対して

大きく手を振れたなら



新しい明日にも

出会いの合図の手を振り 駆けて 

向かう事ができるから



それでこそ

不意に振り向いた瞬間に

見える風がきれい




掌(てのひら)におちた天気雨には

空の虹が映り込んでいた



昨日から吹きこんだ雨が

今日の光を浴びて

虹の橋へと変わっていた



歩きだす一歩

怖く震えても



良い予感という香り

運んでくれているよ



だってあの虹は



君の涙で

できている