×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 














寒空の下 歩く歩幅は

いつもより狭いけれど

確実に新しい年を目指していた





楽しそうな表情を浮かべながら

歩く人の心に残るのは 

今もなお冷たさから抜け出そうと

頑張り続けている人たちの切なる思い






言葉にさえできなくても

自分だけが嬉しくたって

なんの意味もないんだよって





ひとりじゃないよって

思う気持ちは本物





それだけは本当は伝えてみたいんだ





勇気が出せなくて

だれに直接言えばいいのか分からなくて





それでも その言葉を

求めている人がいるなら






確かに伝えられる心はここにある