×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 














水のあぶくに幸せな事じゃなく


にがい思い出を重ねてみれば


沈んだ心も浮かんでくるでしょう な


んせ重ねたものはよくあるものなんかじゃない


だこう(蛇行)運転のように

  浮き沈みのある人生だけど


古傷を思い出す瞬間に出来ることは


時に嫌なことすべてを儚きものに重ねましょう


計算など所詮人生に通用しないものだから


のりかえることや 

  自分でない自分に変わるよりも 少しでも


よりよい気分で生きる事のできるよう


うまくやること 真面目だと


にがい思いや損すること


使われる事も数多い それが


いやだから僕は とっとと


物事を見破り もしダメだったら


にど(二度)と振り返りはしない


なぜなら 一度許せないことをしたという事は


らく(楽)に次だって同じようなもんだって


なんか誰か偉人の言葉で


いってた(言ってた)気がするから


昨日の友は今日の敵 

  もちろんすべてがそうじゃない ただ


年を追うごとに騙されるばかりも


のんびりしすぎて良い事ではないよね


暦が今年に変わったら 

  去年のカレンダーを捨ててしまおう 

  ただそれが当たり前だという そんな話