×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
















逃げられないから強くなれる

道が塞がれるのならそれぐらいに思えばいい








光の中に立つ

その涙の奥には声にならない声がした









氾濫した時代の流れに

耐え忍び切るためになら

慟哭してみるのもいいかもしれない










辿りつくまでに じゃなく

今 決着がつく

復活は一度だけじゃなく

何度だって繰り返されるもの









自分の扉を開くために

ノックなんて必要ない

開いては蘇り 蘇っては開いていく









すごく似ていて一見同じように見えても

良いものは残り 悪いものは裁かれていく

春に桜に「咲くな」というほどに

それを止めるのは無理なこと









何も変えることができないとか

無気力を駆り立てるものとは

戦わなくちゃ

戦いが今も昔も続くのは

その構図は人が誕生したその時と今とで

まるで変わらないから








ただ 変わった事がある

それは拳を握らなくても

戦う方法があることを理解したこと

誰しもが自分自身の扉を開く事ができるから










やられたらやりかえすなんてもう古い

今ある復讐の方法は

一人を笑顔にすることだけ









君の隣のその一人を

君の大切なその一人を

笑顔にできれば

その一人がまたその隣の誰かを

笑顔にするから










一人は小さいけれど

すべてがそこにある

一人の中にある