×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




「感情の衝撃」





もしも感情の衝撃を

運命と呼ぶなら
僕があの日出会ったのは
まぎれもなく運命だった
悲劇という名のーー


僕ら少し悲しい出来事に
出会い過ぎてはいないか?
同世代が自由もなく不自由もなく
それとなく過ごしている中で
いつだって一人 闇の中
泣く事にも飽きて
人生を監視し続けたりしている


心を閉ざすのなんて当たり前の世界
その理由を話すのも面倒
結局分かりやしないのだから


でもその苦しみが その宿命が
そのまま使命だとしたら
どう思う?


とてつもない重圧が重くのしかかる
ただの苦しみも 使命のための苦しみも
苦しみに変わりはない


でも ただ痛いだけより
自分もどこか救われ 誰かも救える
そんな傷を負っていたいと
そう思わないか


苦しくない事は
自分じゃなくなること
だとしたなら
その誰にも負けない
誰にも一生分からない苦しみを
価値に変え
武器に変え
戦え!


痛みはもはや負い目でもなんでもない
この時代を生き抜ける証
悲しみは全てのハリボテを切り裂く刃
その痛みに対して
苦しみに対して
誇りを持て



その苦しみを
高く掲げるんだ
もう泣かなくていいんだ