×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




「Tears kill」





現代は少し
涙を押し殺し過ぎているね


その涙と一緒に
笑顔や怒りや痛みまで
まるで何もなかったかのように
殺してしまっている


あなたは誰かの前では
泣く事ができますか


そんな人が一人でもいい
いるのなら
僕は安心する


でも もし誰の前でも
泣けなくなっているのなら
僕に背を向けたままでいいから
感情を溢れさせてよ


その心は 枯れたんじゃない
溢れすぎてしまっただけなんだ


だから死んだようになってしまったんだろ?


答えなくていい
泣かないと決めたのなら
王者のように進めばいい


いつも変わらない事は
僕は君の背中をいつも押す
そんな存在だということ