隠したい昔の思いを忘れ去りたいと思っても


忘れる事はない


今も確かに存在し続けているそれは


僕にどうしろというのか


それも含めて自分なんだろう


構成の中に入れたくないと思っても


そこで生まれた様々な思いは


これからという言葉をつくる純粋な何かに


変わっていくのだろうか


今はまだ 心から納得できはしないけど


それがある自分と 


ない自分との差は


どこかで掴める気もしてる


ない自分のままでいたかった


でも ある自分の未来も見てみたい


消し去りたいほどの何かを持ったこの身は


どこに辿りつくかもう知っている


それだけは 心の方も知っていて


心はついていけないと弱音吐く事はなく


悲しみのまま生きても 光は持てる




×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。