×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








夏をまぶしく感じた昼下がりの6月




季節外れのサツキのピンクがまぶしくて


いつもの道を激しく彩っていた


いつもの景色が 


いつもとは違う


心躍る瞬間に


空は高く存在していて





雲一つない青空に


映り込む心も


少しはずんで見えそうだと


夏の魔法が微笑んで言った





ああ こんな美を


見せてもらって


体が動かないわけない


心が動かないわけない


自然が住み慣れた町に


くれたものを連れて


もうすぐ辿りつくからさ





夏よ 待っててよ





gellaryへ戻る