「きら星」



 




きら星の如く澄んだ




何ものにも支配さ?覆しの輝きは




今?發燭辰唇?弔りでも世界すべてを照らす